レンタカーの利用法とメリット



レンタカーというのは自分で車を所有するのではなくて、車を借りて運転するものです。色々なレンタカー会社がありますが、借り方としては時間で借りる方法や1日や2日といった借り方ができます。
1週間や1ヶ月借りることもできます。料金は1時間につきいくらと決まっています。1日でいくらという料金設定もあります。多くのレンタカー会社では時間貸しよりも、数日間のパッケージで借りた方が割安になっています。例えば8時間借りる料金と1日借りる料金が同じぐらいだったら、1日借りた方がお得になるわけです。

また料金は車に種類によっても違ってきます。軽乗用車とワゴン車では料金設定が違ってきます。排気量の大きな車の方が料金は高く設定されているので、利用する人数によって車を選ぶようにします。例えばご夫婦の2人で利用するなら軽乗用車、家族6人で利用するならワゴン車といったように使い分けをすると料金も安く抑えることができます。初めての利用なら、まずは最寄りのレンタカー会社へ行って、利用人数と利用目的を告げてスタッフにアドバイスしてもらうのが確実です。

昔はレンタカーといえば旅行先で借りるのが一般的でしたが、今では色々な利用法があります。旅行先で借りる場合は自宅から事前に予約ができますし、旅行先で急にレンタカーを利用したくなった時でも直接営業所に行けばたいてい借りることができます。また普段は車を使わない場合でも、高齢者を病院へ連れて行くときにレンタカーを利用するケースも増えています。

また週に1度街中へ買い物に行くといった場合にも、レンタカーを使うと便利です。このような場合は2時間とか3時間といったように時間単位で借りることができます。毎月同じ日時に病院へ通う場合は、1ヶ月ごとに予約しておくこともできます。そうすればその日時に車を抑えておいてくれるので、必ず利用できます。
これから高齢化社会になると、レンタカーがとても便利になってきます。車を所有していると税金や駐車場を借りるお金や保険料などが必要になりますが、レンタカーならそのような維持費は必要ないのです。この点がレンタカーの最大のメリットです。車は運転するとガソリン代がかかりますが、それよりも年間の維持費がとてもかかるのです。1週間に1度とか月に数回車を利用する場合は、レンタカーにした方が維持費がかからないのでとてもお得です。好きな時間に借りて、都合のいい時間に返すことができるのがレンタカーです。



大手のレンタカー会社の選び方



レンタカー会社には大きくわけて全国に展開している大手と、地域に密着した小さな会社があります。
大手のレンタカー会社にはニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタルの5社があります。

顧客を獲得するためにそれぞれの会社でサービスを充実させています。初めて借りる時にはサービス内容を知っておく必要があります。最も比較しやすいのは料金です。

例えば軽自動車を6時間借りる場合に一番安いのはタイムズレンタカーで、3628円です。これは基本料金での比較です。補償プランをつけるとまた値段が違ってきます。しかし12時間借りるとなると一番安いのはオリックスレンタカーになります。このように車種と借りる時間によって各社とも料金設定が違ってくるのです。ただし値段が安ければいいというものではなく、万一の時の補償がどうなっているかを知る必要があります。例えば運転中に事故を起こした場合の補償がないと、安心して借りることはできません。

タイムズカーレンタル、オリックスレンタカー、日産レンタカーの3社には事故を起こしてしまった時にフルカバーしてくれる補償がついています。例えば事故を起こした時の補償額などはレンタカー会社が持ってくれます。タイヤがパンクした時にはロードサービスがあり、現場までスタッフが来てタイヤ交換をしてくれます。この場合の補修費や出張費なども無料になります。このような補償がついていれば安心して運転ができます。特に普段から車の運転をあまりしない人は、多少値段が高くてもこのようなフルカバーの補償がついているレンタカー会社を利用するべきです。

また普段から運転している人でも、他社の車は慣れていないので万一ということもあります。レンタカー会社を選ぶ時は、料金よりも補償を見て借りた方が安心できます。また24時間いつでも利用できるのがニッポンレンタカーです。例えば旅行先で利用したい場合、早朝や夜遅くに現地に到着することがあります。その時に営業時間が終わっていると非常に不便です。ニッポンレンタカーのように24時間営業していれば、何時でも貸し出しや返却ができるのでとても便利です。この他にもトヨタレンタカーのようにETCカードがレンタルできる会社もあります。高速道路を利用する時にはETCカードがあると便利ですから、そのような人はトヨタレンタカーを選ぶと割引制度もあるのでお得に利用することができます。



初めてレンタカーを利用する時のポイント


初めてレンタカーを借りる時には、事前に料金や車種などを調べておく必要があります。
今はインターネットでレンタカー会社のホームページを見ることができますので、ネットで料金設定や車の種類などを調べることができます。大手のレンタカー会社は日本全国に営業所があります。

インターネットでだいたいの料金と車種を調べたら、まず最寄りの営業所に電話をして予約する必要があります。希望の時間帯に車が空いていれば予約が取れます。もし空いていない場合は、スタッフの人に同じような車種が空いているかどうかをきいてみることも必要です。

初めて利用する場合は会員登録をすることになります。会員登録をするとカードがもらえますから、次回からはそのカードがあれば簡単に車を借りることができます。
レンタカーを借りる時には営業所へ行って、免許証を見せます。当然のことですが免許証がなければ車を運転できないので、レンタカーも利用できません。また同乗者も運転する場合はその人の免許証も見せる必要があります。

車を貸し出す前にスタッフから利用についての色々な説明があります。特に万一の事故の場合の対応についての説明は重要です。その際、オプションとして万一の時のフルカバーの補償をつけるかどうか聞かれます。
運転に自信がない人はフルカバーの補償をつけるようにします。また車の返却先についても申告することになります。今では多くのレンタカー会社が乗り捨て制度を導入しています。これは借りたレンタカーを返す場合、借り出した営業所以外の営業所にも返せるというものです。
例えば旅行先でレンタカーを利用した場合、必ずしも借りた場所へ戻ってくるとは限りません。福岡の営業所で借りて九州をドライブして、最後は鹿児島の営業所に返すといったことができるのです。


この場合、あらかじめドライブプランをスタッフに提示し、返却する予定地なども申告することになります。このような手続きが済むと、実際に借りる車の状態を確認します。主に車体の傷についてスタッフと一緒に確認していきます。事前に確認しておかないと、レンタル中に傷をつけたことになってしまうからです。スタッフは傷のある所を図面でチェックし、返却の時にそれ以外の傷があるかどうかを調べやすくするわけです。
このような手続きを経て、いよいよ車を乗り出すことができます。その前に大事なことは、ハザードランプや燃料キャップの開け方など使い方についてスタッフに確認しておくことです。



北海道と沖縄旅行でのレンタカーの利用法



北海道と沖縄へ旅行する場合はレンタカーが欠かせません。なぜかというと北海道は広大なので、電車やバスを使っただけでは満足できる旅行ができないからです。観光バスならある程度の奥地まで観光コースが決まっているので、それなりの旅行ができます。しかし自分の観光プランで北海道を見て回りたい場合、車でなければ無理なのです。
これは沖縄でも同じです
。北海道とは比較にならないぐらい小さい島ですが、沖縄には那覇市内のモノレールを除いて、電車がないのです。そのため沖縄は大手のレンタカー会社から地元密着型のレンタカー会社までたくさんあります。

北海道を旅行する時にレンタカーを利用する場合、冬場は避けた方が賢明です。冬の北海道は本州や西に暮らしている人には想像できないほど雪が降り積もります。冬場のレンタカーには寒冷地用のスタッドレスタイヤが装着されていますが、吹雪で前が見えなくなることもあります。現地の人ならともかく、観光客にとっては危険です。
北海道でレンタカーを借りる場合、大きな駅前には必ずレンタカー会社があります。また飛行機で北海道へ入る場合は空港にレンタカー会社のカウンターがあるので、そこで借りることができます。北海道では帯広、釧路、知床、網走などの道東エリアはレンタカーを借りた方がじっくりと観光ができます。

また稚内、紋別といった道北エリアもレンタカーがあると、北海道の本当の姿に触れることができます。北海道でレンタカーを利用する時にはガス欠に注意が必要です。何しろ土地が広大なので、ガソリンスタンドの位置を把握しておく必要があります。例えガソリンに余裕があってもガソリンスタンドがあったら常に満タンにしておくといった用心が必要です。北海道のレンタカー会社には道内の地図が用意されています。またドライブルートなどをスタッフに相談すれば、色々なアドバイスをしてもらえます。


沖縄では那覇空港の前にレンタカー会社の営業所がたくさんあります。沖縄旅行をする観光客の多くはレンタカーを利用するので混雑します。事前に予約を入れておけばスムーズに乗り出すことができます。また空港から離れた地域のレンタカー会社の場合は空港までワゴン車で迎えに来てくれるので、予約を入れておいた方が安心できます。沖縄は北海道とは違って狭い島の中の道路を運転するので、美しい海に見とれて事故を起こさないように注意します。多くの観光客は中部のリゾートホテルを利用しますが、レンタカーがあれば宿泊地を拠点にして島の北部から南部まで自由に観光することができます。



急にレンタカーを借りたい時の注意点



観光旅行などのようにあらかじめ計画を立てている場合は、レンタカーの予約も入れやすいです。
すぐに車をレンタルしたい場合、車種にこだわらず、例えば軽自動車が借りたいのにワゴン車しか空いてないのであれば、料金が高くても良ければそれを予約すればいいのです。どうしても軽自動車が必要な場合は、他の営業所に電話をして空きがあるかどうかを確認します。このように周辺の営業所に確認することが必要です。最近ではインターネットでも空きを確認できるので、それでチェックするのが良い方法です

ただしインターネットの場合はタイムラグがあるので、その点を考慮する必要があります。営業所に直接電話した方が空車を見つける確率は高くなります。予約をしていたお客のキャンセルが入っている場合もあります。当日に借りる場合、週末や休日は全て予約が入っている場合が多いので要注意です。平日ならたいてい借りることができますが、レンタカー会社によっては1時間前までに申し込む必要があります

急に利用したくなかったからといって、いきなりレンタカーの営業所へいってもすぐには貸し出しは無理なのです。例えば大手のレンタカー会社ではタイムズカーレンタルやニッポンレンタカーでは最短で1時間前に予約を入れればすぐに借りることができます。また車種によっても在庫がある場合とない場合があります。ハイブリッドカーのように低燃費の車は人気があるので、早めに予約を入れておかないと借りられないケースが多いです

家庭の事情や仕事の関係で急にレンタカーが必要になる人の場合は、あらかじめ当日でもレンタルしやすい営業所を調べておくと便利です。営業所がある場所によっては、常に予約が入っている人気店があります。そのような営業所では当日の1時間前でも予約できないことが多いのです。しかし郊外や繁華街の外れにあるような営業所なら、比較的すいていることが多いので週末や休日でも当日に利用できることがあります。そのような営業所を事前に把握しておくと、急にレンタルする時に便利です。自分が乗りたい車を選びたい時には必ず1日以上前に予約を入れておくことが大事です。特に安い料金の車から予約が入ってしまう傾向があります。当日どうしても借りたい場合は、料金の高い大型車を借りることになりがちなので注意が必要です。



ネットで予約するメリットとは



今はインターネット社会ですから、レンタカーの予約もネット上ですることができます。全国展開の大手のレンタカー会社から地域密着型の小規模なレンタカー会社まで、ほとんどの会社がネット予約ができます

タイミングによっては、ネット申し込み限定の割引キャンペーンなどのお得なプランなどもあります。出かける必要もなくとても手軽です。ネットの予約サイトでは、全国の営業所を検索できるようになっています、それを使って自宅に最も近い営業所を選びます。その営業所のホームページに移動しますから、そこから予約フォームに必要事項を記入します。借りたい日時や車種などを選択できるようになっています。必要事項を記入や選択をしてクリックすれば、営業所に自動的に送信できます。あとは予約が取れたかどうか返信メールが来るのを待つだけでいいのです。

たいてい1時間程度で返信がきます。予約が取れていれば、当日に免許証など必要なものを持って営業所へ行けばいいのです。もし予約が取れない場合、メールで営業所とやり取りして時間を変更するか、別の車種に変えます。どうしても都合がつかない場合は、同じレンタカー会社の別の営業所に空きがあるかどうか探してもらうことも可能です。それでもダメな場合は、別のレンタカー会社に変更します。同じようにホームページから申し込みをすることになります。

インターネットでレンタカー会社をじっくり選べるという楽しみがあります。例えば旅行先でレンタカーを利用する場合、インターネットを利用すれば地域密着型のレンタカー会社を選ぶこともできます。そのような地域密着型の会社では大手にないサービスを実施している場合があります。また料金も大手より安く設定していることが多いので、リーズナブルに旅行したい場合には利用価値があります。インターネットなら自宅にいながらパソコンで検索できるので、料金や補償内容やサービス内容などを比較検討することができます

私はよくレンタカーを利用するので、おすすめのレンタカーショップを紹介しますね。

スカイレンタカー


レンタカー
スカイレンタカーの場合、当日2時間前までの予約ができます
ンターネットからの申込みだと「WEB特別割引料金」で利用できてお得です。
対応地域は九州の福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島と沖縄、北海道になります。
もし、これらの地域に行くのであれば断然おすすめになります。
私も使ったことがありますが、スマホからでも楽々予約できます。






このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ一覧
最新の記事
人気の記事